読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと聞いて!

つまらない話?つまる話

競馬予想業者に善はなし!

皆さんこんにちは!

今日は競馬予想業者についてお話しします。

冒頭から過激な文章になりますが、

私の言っているのは企業であり、

個人で競馬予想サイトを立ち上げている

予想家のことを指摘しているのではありませんので勘違いなさらないで下さい。


随分前からFBやツイッター、その他ネットを通じて沢山の業者の広告が流れていますが、皆さん気をつけて下さいね!

先ずこれから競馬を始める方、既に始めている方、色々な方がいらっしゃると思いますが、初めにお伝えてしておきます。

競馬は勉強が必要です。

勉強しても、いつもいつも勝ち続ける事は難しいです。

一時的に何度か勝つ事はあっても、

一年間通してプラス収支にはなっても、生活をして行くだけの利益はまず出ないと思って下さい。

運良く生活出来るお金を稼いても、長くは続きません。


競馬勉強が熱心で長年プロ馬券師をやっている人でさえ、予想家にならざるを得ない現状があります。

プロ馬券師と予想家の違いですが、

ブロ馬券師は自分の予想で馬券を買って

的中させ、生活している人の事をいいます。

予想家は、自分の予想を売って生活している人です。(言わばコーチやです)


自分の予想が外れても予想料さえ入れば生活できますが、プロ馬券師は当たり前ですが、当たらないと生活して行けません。

プロ馬券師でさえ、予想家兼任でないと生活していけない事実があります。

よく、業者が的中実績をネットに公開し、勧誘する業者がいますが、騙されてはいけません。

競馬予想サイトで口コミ等がありますが、殆どサクラです。


自分の予想会社を良く見せる為に自分で投稿している所が殆どです。

経営戦略と言えば正当に聞こえますが。

優良予想会社なんて殆ど無いと心して下さい!


まず、スポーツ新聞もそうですが、

予想家は必ずと言っていい程複数存在しているので、

あたかも個人で的中しているような書き方をしていますが、何人も在籍していれば誰かが当たるのは当たり前です。

極端な話をすれば商売はいかに買い手を騙すか、その気にさせるかが、ポイントですから法律に触れないギリギリの所でしのぎあっています。

そんなの当たり前!と思っている人もいらっしゃるとは思いますが、


私が強く言いたいのは、楽をして他力本願でお金儲けを考えている人は最終的には「業者のエサ」になってしまうという事です。

業者の中には救済という名目で、万が一外しても、次のレースには無料で情報を差し上げますと言ったやり方の業者がいますが、

無料で次のレースの情報貰って勝負したら、また負けてクレーム入れたら、また無料の情報もらって、また負けて、、、。

という具合になり、いつかは当たるでしょうって話で、しかも配当の低い、素人でも簡単に予想できるような予想を送ってくるんですよ。


結局はレースに参加する人だけリスクを背負い、コーチ屋は高見の見物。

情報料貰えば関係なし。酷い業者だと、もっと稼ぎたいのならもっとお金を出しなさい的な営業をしてきます。


もし、否定的な考えをお持ちの方がいらっしゃれば、試しにお金払って業者のいう通りに一度やってみればいいと思います。

損をするのも、得をするのも自分自身ですから良いと思いますよ。

競馬は趣味でやるのが、一番だと個人的には思ってます。


あの競馬の神様と言われた大川慶次郎さん

今は他界されてますが、大川さんいわく、私は競馬で3億くらい的中させた。

でも5億くらい使いましたって言ってました。


この言葉、凄く印象的でした。

競馬の楽しみ方は人それぞれですが、

自分なりの予想法を見つければ競馬はもっと面白くなるって柏木集保さんが言ってましたが、その通りですね。

当たった時の嬉しさは自分で考えに考えぬいた結果だからこそ、なおさらです。


最近は大川慶次郎さんの名を使って商売をしている業者や

元騎手だった方の名前を使って実際に元騎手に予想させて会社の宣伝したり

皆が知っている競馬に関連しているありとあらゆるものを使って商売しているようですね。

私から言わせるとお客様を馬鹿にしている証です。


考えてみて下さい。競馬の神様は他界しているにも関わらず今だ名前と写真を使って商売してるんですよ!

確かに昔は大川さんと契約を結んでいた。若しくは大川さんの関係者が後を継いで経営しているのかもしれません。

そして大川さんという競馬の神様ブランドとしては最強だからなのでしょう。ですが大川さんと同等の人は

残念ながら今はいないんですよ。だから今もなお他界している大川さんに頼らなければ商売ができないんでしょうね。


何故、騎手に予想させるのでしょうか?

「ネームバリューがあるから」ただそれだけです。騎手にとっても、現役を離れてからは生活は現役時代よりは

やはり苦しくなるでしょう。

よっぽど名をはせたアンカツさんや岡部さんのような方なら別ですが、元騎手も業者からオファーが来れば

願ってもないことでしょう。

ですが、残念ながら騎手は馬を見て、触って、乗って走ってみて初めて馬の才能や癖といったものを把握する職業なんですよ。

騎手は騎手。馬にまたがって結果出してなんぼなんですよね。結局予想家ではないんです。


でも知らない人は、あの騎手の予想だから的を得ているのでは?なんて思っちゃうんですよね。

そこが、業者の思うつぼなんです。


今もなお、沢山の競馬予想業者が存在する

という事は、沢山の方がエサにされていると言う事ですが、中にはたまたま美味しい思いをしてドップリハマって抜け出せなくなっている、

そして気づいたら凄い金額をつぎ込んでしまっているとゆう、もっと悲惨な方もいると思います。

パチンコもしかり、最初にヘタに稼いでしまうと、頭の中に勝った時のイメージしか残らず、負けてもやり続ける中毒症に陥ってしまいます。

パチンコも、競馬も程々に楽しむ事ができれば最高ですね!



私も競馬歴25年目を迎え、無料の競馬ブログを最近立ち上げたのですが、(下井の競馬予想)

絵に描いたようにバッチリはまる時もあれば、くそ予想になったり、波がどうしてもあります。


何と言っても趣味の世界ですので、人様からお金を頂戴して商売としてやってる訳ではありませんので

お気楽と言えばお気楽なのですが、

私の予想をあてにされている方がいらっしゃると思うと、外す事が続くと心が痛くなる時も多々あります。


個人で予想家として生活している方はやっぱり凄いなと思います。

勿論、競馬が好き以上でないとできませんし、お金をもらっている以上、外してばかりだと、バッシングも相当なものでしょう。

「精神的に毎週、天国と地獄を行ったり来たりしているような生活なんだろうな」なんて思います。

まあ業者は、最初から詐欺会社と自分で自覚して、腹くくって商売している分、開き直れるので楽でしょうけど。


そこで働いていらっしゃる従業員の方はどんな気持ちで働いているのでしょうか。

この世はお金次第じゃ。なんて思って働いているのでしょうか?

自分の仕事にプライドを持って働けない会社ではそれしかないでしょうね。


最後の方ははどうでもいい話になってしまいましたが最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


それでは、また。