ちょっと聞いて!

つまらない話?つまる話

下井の【CBC賞展望】

皆様こんにちわ。

いよいよ前半戦が終わり、夏競馬の季節がやってきましたね!

夏競馬と言えば一般的には牝馬が活躍する時期ですが、夏は特に牡、牝限らず「調子の良い馬を狙う」というのがセオリーになってます。

特に平場、中京競馬場については1番に調教、2番目に馬場適性に注視します。

いつも二桁台の着順成績の馬が、中京に帰ってくると水を得た魚の如く連に絡んで来る馬、中京しか好走しない馬等がよく穴をあけます。

夏はとにかく調教状態の良い馬、中京競馬場を得意としている馬、勿論、距離適性のある馬、そしてローテーション、最後にメイチに馬を仕上げて来ているのかどうか?の判断基準で予想して行きたいと思います!

調教がまだわからない所があるのですが、今現在の予想(買い目予定)を発表しておきます。

今回は前回宝塚記念の様な買い方はしない予定です。

いわゆる逆バリで一発デカイのを狙いに行こうと思っています。

◎シンデレラボーイ
○レッドファルクス
△メイショウライナー
△ラインスピリット

こんな感じで考えています。

格からすると圧倒的にエイシンブルズアイですが、中京に実績がないのと、前回高松宮記念ではメイチ仕上げで挑んだはずですが、どこ迄仕上がっているのか?ハンデ戦でどれ位背負わせられるのかが不明な所から3番手評価としました。

今回は典型的な逃げ馬不在の為、どの騎手が戦略的に逃げを狙ってくるのか?

ハイペースになって最後キレる脚を持っていない馬は少しでも前の位置で勝負したいでしょう。

ただ、坂の影響もあり、スピードだけでは押しきれない馬場になっていて、力も必要な馬場ではあるのですが、どの馬が逃げてもハイペースになる可能性は低いと現時点では考えます。

という事は前々で競馬ができる馬、器用に立ち回れ、ある程度のスピードと力を持ち合わせた馬が狙いめという事になります。

後は調教と今週土曜日のレースでどの枠が有利かを見極めてから最終決定します!